メスを使わないたるみ治療|更年期障害を予防策ホルモン補充療法|ホルモン不足が招く健康障害
ウーマン

更年期障害を予防策ホルモン補充療法|ホルモン不足が招く健康障害

メスを使わないたるみ治療

カウンセリング

切らないので負担が少ない

サーマクールはラジオ波という高周波を使い、まずは肌の奥にあるコラーゲンに熱を与えて変性・収縮させることで引き締めます。そして、施術後1ヶ月から3ヶ月かけて、高周波による熱で刺激を受けた皮膚を修復するためにコラーゲンが生成され、肌のたるみが改善されていきます。このようにメスを一切使わない施術なので、ダウンタイムがなく施術後はメイクをして帰宅することも可能です。また、最新機器を使用する場合は痛みがほとんどなく、麻酔の必要がないこともあります。サーマクールの魅力は、肌や体に優しいたるみ治療でありながら、従来のメスを使ったリフトアップ手術と同等の効果が得られるところです。そして、多くの場合は1回の施術で治療が完了し、半年から一年くらい効果が持続します。

たるみ改善以外の効果も

サーマクールは肌の奥にあるコラーゲンを増やす効果がありますので、たるみを改善しながらハリやツヤのある肌になっていくので、総合的なアンチエイジング効果も期待できます。また、サーマクールの施術直後から肌の引き締め効果が得られますが、同時に皮脂腺も引き締められるので、皮脂の分泌量が正常になりニキビ肌の改善も望めます。そのため、サーマクールは基本的にアンチエイジングを意識し始める30代から50代の方に向いている治療法ですが、ニキビ肌に悩む20代の方も多く受けています。そして、周囲に美容整形を受けたことを知られたくない方にとっても、サーマクールは施術後ゆっくりと時間をかけてアンチエイジング効果を発揮していく治療法なので、急激な変化を伴わないので安心です。